スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム開発】Excel でSHOPデータを作成(仮)

外部データを作る時に一役買ってくれそうだったので Excel2007 を使ってみました。
一役どころではない気がしますけど・・・。

まずこんな感じで適当に表を作ってみました。
SHOP商品データ(仮)
(Expranation ではなく、Explanation の間違いです!)

商品データの一覧を作成してみようって事でこんな感じのイメージにしました。
まだ SHOP の仕様自体決まっていないので SHOP 実装の第一弾て感じです。

ID は SHOP に並ぶ商品のIDですが、プログラム側で何かしら使うような気がしたので作成。
いくつの商品がお店に並ぶのか解らないので、
コピーすると一つ上のセルを参照して商品IDを1ずつ足していくようにしてます。
画像じゃ全くわからないですけどね・・・。

ついでに、ExcelVBA とも連携しました。
マクロを実行すれば商品データがあるセルの範囲を取得して
カンマ区切りで TEXT データに吐き出すだけの簡単なものです。


VB なんて知りませんのでまずはお勉強するところから始まり
約6時間ほどでしょうか・・・休憩挟むともうちょいですが、
なんとかテキスト出力出来たのひとまず良しです。
C++ ばっか使ってるので全然慣れません;

吐き出した TEXT データは CSV と同じく、デリミタはカンマにしました。
VBA 使わずとも普通に CSV で保存してテキストエディタで開くって手段もありでしたが
そうすると全てのセルが出力対象になってしまうので VBA の力を借りた感じです。

こんなことなら C++ でコメント行とかを解析して読み飛ばした方が遥かに早かった('A`)
必要なデータだけを出力してくれるのと、違う言語もちょこっと勉強できたので良しとします。


そもそも、Excel2007 で、ExcelVBA のウインドウを開くやり方すら解らないところからのスタートだったので
メモ代わりに VBA のウインドウ開くための手順を載せておきます。
(他にやり方があるかもしれません)

[ Excel2007 で ExcelVBA のウインドウを開く ]

VBAウインドウの開き方1
「Excel2007 左上のウインドウズマーク」をクリックし、「Excelのオプション(I)」をクリック。

VBAウインドウの開き方2
「[基本設定]→ [開発]タブをリボンに表示する(D)」にチェック。

VBAウインドウの開き方3
すると画面上部のタブに[開発]タブが追加されるのでクリックし、
「VisualBasic」 をクリックすると VB を編集するウインドウが出てきます。

VBAウインドウの開き方4
「挿入(N)」→ 「標準モジュール(M)」

VBAウインドウの開き方5
新規作成したモジュール「Module1」 が出来ていたら成功です。
これで VB を書くための準備が整いましたので後は書いていけば宜しいかと思います。


敵の出現データもこいつで管理してみようと思います。
今度は読み込むための簡易パーサーを作らなければですが
ある程度データの構造を決めておかないと厳しい部分も出てきそうなので
そっちを固めてからになりそうですけども。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
プロフィール

DVDM

Author:DVDM
自作ゲームの開発過程ブログ。
赤髪愛なら誰にも負けない。

 
Pixiv バナー


ブロとも申請フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。