スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑談】Photo Shop CS4

CS4 から登場した(今更?って感じはするけどw)と言えばやはり
非破壊の回転機能があると思います。

この機能 OpenGL の機能を使用するため
対応しないグラフィックカードが存在します。
一応 URL 載っけときますかね。
http://kb2.adobe.com/jp/cps/234/234840.html

見事にウチのでは使えませんが、別にそんな機能なくてもいい訳です。
まぁ元々キャンバスを回転せずにずっと描いてきたので
今更回転出来た所で・・・って感じなのであります。


一応対応していないとはいえ、出来る事は出来ます。
[編集]→ [環境設定]→ [パフォーマンス]を選択します。

そこに「GPU 設定」という枠が設けられていてその中に
「OpenGL 描画を有効にする」というチェックボックスがあるのでこいつにチェック。

もしかしたら Photo Shop CS4 の再起動が必要かもしれない。
後は、「回転ビューツール(手のひらツール長押しで出てくる)」を使うだけ。


まぁウチの環境だと凄いラグが出るんです。
回転してブラシでシュッ!と線を描くと遅れて線がヌルッ!と現れます。
シュッと描いたのにヌルッと来るとはコレ如何に。
そんな理由もあってコレ使ってません。


無くても全然描けるんでいいかなと。
じゃあなんで CS4 使ってんだよ・・・って話になりますよね。
CS3 より個人的に使いやすいからです。
少し前 CS3 に戻したんですが、やっぱりレイアウトは CS4 の方が好みなんですよね。
色々細かい所が増えてて、かゆい所に手が届く感じって言えばいいのかな・・・。
なんしか損はしてない感じです。



で、Photo Shop と言えばこのサイトを活用しない手はありません。
http://photoshopvip.net/

Photoshop Vip!!
このサイトにはまじで頭が上がりません。
素材の作り方を提供しているだけでも価値がありまくるサイトなのに、
フリーで、しかも使えるテクスチャがてんこ盛り。
更に、ブラシ定義ファイルも実用的で最強。


ちょっとした効果を入れるためのブラシが沢山あるんですよね。
この記事を書く前にちょろっと増やしてきましたw
独自で定義したブラシファイルも勿論あるんですが、やっぱ違いますね。
特に見た目と汎用性、実用性が!

せっかく高機能なドローソフトを使ってるんだからこういうのもドンドン活用しないと
まじで損した気分になりますよね。
無料で使えるのでジャンジャカ DL ですよ。
ま、利用規約だけはしっかり読まないとですけどねw


ゲーム制作の話にしようと思ったけど
取り上げられそうな記事がないからいいやw

ではでは、また次の記事でノシ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
プロフィール

DVDM

Author:DVDM
自作ゲームの開発過程ブログ。
赤髪愛なら誰にも負けない。

 
Pixiv バナー


ブロとも申請フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。