スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数値を文字列に変換する( boost::lexical_cast )

数値を文字列に変換して、文字列Aと文字列Bの連結をしたいなと思ってたのですが、
どんな関数を使ったらいいのか知らずに検索してたら、boost ライブラリにかなり良さそうなものがあったので記録。

boost::lexical_cast<変換する型名>(変換対象)

使い方は結構シンプルでした。

int Val = boost::lexical_cast<int>("150");
これで、"150" を数値の150に変換してくれたり、

std::string Str = boost::lexical_cast<std::string>(200);
これで数値の200を "200" に変換してくれたりするので非常に便利です。

たとえばループで Sample1~Sample10 みたいな連番を作成するのも簡単にできそうです。

for(int i=1; i<=10; ++i)
{
Str = "Sample" + boost::lexical_cast<std::string>(i);
std::cout<< Str<< std::endl;
}


こんな感じでしょうか。
便利だな~。
これからは是非使わせてもらうことにしましょう('w`)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
プロフィール

DVDM

Author:DVDM
自作ゲームの開発過程ブログ。
赤髪愛なら誰にも負けない。

 
Pixiv バナー


ブロとも申請フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。