スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム開発】自動登録から手動登録へ

結局、自動登録と言う所が使いにくい原因であると判断しました。
なので、自動ではなく手動に変更しました。
コレが使いやすいのかは解りませんが
勝手に登録されているという状況よりかはいいです。

なので、初期化のタイミングで、メンバメソッドである
XXX::ListRegistObj();

使わなくなたっ時は
XXX::ListDeleteObj();
を呼ぶようにしました。


今までと違う点は、
明示的にリストに追加 / 削除するという作業が増えた点です。
今の所、追加すると一番手前に描画されるような作りになってます。
リストの間に挿入出来るメソッドとかあると便利なので拡張しようと思ってます。


後は描画対象ごとに XXX.UpDate(); (中で描画メソッドも呼んでいる)
のようにしなくても良くなった点です。

これは、描画マネージャの更新で登録されたものを順番にイテレータを使って描画しています。
なので個々の描画対象に対しての XXX.UpDate() が、
一ループに一回描画マネージャを更新するようになっただけです。

プライオリティの問題が出てこなくはないですが
追加の時にどこに挿入する等があると便利そうです(多分…)


初めてSTLの list を使ったのですが大変便利でした。
自機や敵の弾は、template を利用して自作のリストで繋げてるのですが
これも要らないんじゃないかと言うくらい便利でした><


自動登録のデバッグをしていると
まだインスタンスがない状態の画像もイテレータで描画してしまう現象が起こってしまいました。
これはさすがにまずいので自動登録はやめて手動登録に変えたという感じでした。
自動登録でいいものにはコンストラクタで何かしらのアプローチをしたいと思います。


最近PCを触る時間がちょっと減りました。
モンハン以降、出来る時にちょこっとやってます。
次はボムカットインを最前面に押し出す作業をしたいと思います。
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
プロフィール

DVDM

Author:DVDM
自作ゲームの開発過程ブログ。
赤髪愛なら誰にも負けない。

 
Pixiv バナー


ブロとも申請フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。